似合う色がすぐに分かる!パーソナルカラー診断を受ける

パーソナルカラー診断で似合うカラーを知るメリット

似合う洋服を選ぶポイントとして、パーソナルカラーを知るということが大切です。パーソナルカラーは大きくスプリング・サマー・オータム・ウインターの4つに分類されており、各カラーによって似合う色・似合わない色が異なります。例えばスプリングタイプの方はくすみの無い、パステルカラーが得意です。逆に黒や赤などはっきりとした色味の服を着てしまうと、そのカラーに負けてしまいます。デザインは好きなのに着るとなんだか似合わない、肌がくすんで見えるなどの場合はパーソナルカラーに合っていない服を選んでしまっているかもしれません。服を買う失敗のリスクを下げるためにも、プロにパーソナルカラー診断をしてもらって似合う色を知っておくと良いでしょう。

自分に似合うカラーの服でより魅力をアップ

パーソナルカラーに合った色の服を着ることで、より自分の魅力をアップできると言われています。自分に似合わないカラーの服を着用した場合、肌がくすんで見えたりシワやシミなどの肌トラブルがより目立つというケースがあります。逆に自分のパーソナルカラーに合った服を着ると肌がパッと明るく見える、シワ・シミが目立ちにくいといったメリットがあるのです。

着用する洋服の色1つで肌の見え方が大きく変わってくるので、パーソナルカラーは知っておいて損無しと言えるでしょう。もし、どうしても自分に似合わないカラーの服が着たいという場合、トップスではなくボトムスにそのカラーを持ってくると顔色が悪く見えるなどのデメリットを回避できるのでおすすめです。